住宅ローンを組んで中古住宅を購入。

5年のローンを組んで五年間で支払える中古住宅を購入しました。

一戸建てを選んだのは、生活が不規則ですから、周囲に気兼ねや迷惑をかけることなく、マイペースで自分の生活を過ごしたかったからです。

マンションなどのコンクリート住宅は何となく息苦しいですし、緑に囲まれて毎日を過ごしたいという気持ちから一戸建てがいいと思っていました。

比較的広い庭と六畳もあるベランダが、もっとも気に入りました。

5DKの家は夫婦二人で住むには、十分すぎる空間でした。環境も良く、隣近所も遠く緑は深い環境は、一番気に入っています。

頭金は自分たちで用意して、不足の300万円を銀行から5年ローンで借りました。

その後、何だかんだでリフォームの出費が続きました。

100万円程かかりましたが、それを包めて銀行から借りました。

だだ、シロアリにやられていた箇所があり、そこを20万のお金をかけて白蟻クリーニング代がかかったこと、また、トイレの水が出にくいので設備を変えたのと、壁紙と玄関も変えて50万円位かかりましたが、こちらは現金で支払いました。

月々の支払いは5万3千円位支払い、5年でなんとか支払いきりました。

ちょうど、家賃位でしたので、支払うことができたのだと思います。

結婚当初は、私がすぐに退職をして専業主婦になったということがあったり、貯金もほとんどないままの結婚でしたので、家賃が払えなくて借金をして支払ったこともありました。※家賃払えない

あの当時は節約ということを全くしていなくて、自分たちの好きなような生活をしていましたね。家賃が払えないから借金をしたなんて両親に言えるわけもなく、私たち夫婦の苦い思い出です。

その頃、夫の仕事は順調でしたので、何とか支払えました。

最後の1年くらいは病気がちになりましたかが、気力で頑張りぬきました。夫にとっても、ローンはそれなりに重圧感があったのかもしれません。

家自体は、瓦も落ちることなく台風にも耐えましたし、売主のお父様が大工さんだったとかでも造りは頑丈で、概ね満足しています。

車が入らないのが一番の欠点なのですが、隣は200坪位の土地があり、しかも、常時住んでいないので気楽です。

また、もう片方の隣は空き地で草ぼうぼうですが、私どもは気に入っています。

竹が一杯生えていて、また、紫露草とか宵待ち草とかも生えていて可愛らしいです。車が入らないお陰で森のような環境ですから、小鳥がたくさんできて滞在してくれます。鶯の宿でもあります。

緑が多い分、空気もきれいで、外出から帰ってくるとホッとします。

ただ、車道に車が進入できないことが欠点です。

足腰が弱くなったら、考えなくてはならないと思っています。

そういう時が、もう何年かしたら来るかもしれません。それでも、鶯が鳴くこの環境は、他では絶対体験できなかったと思います。

私はこの家をローンで組んでまで購入したことを後悔していません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>