代位弁済

代位弁済とは、債務者以外の者が弁済して、その弁済者に対して求償権を取得する場合の弁済のことを言います。債権者からみれば債務者に代わる者から弁済を受けることとなって、債権者の求償権は弁済者に移るのです。

代位弁済には大きく二つあって、一つは保証人、連帯債務者が弁済した場合で、この場合は弁済によって当然に求償権が移転します。

もう一つは利害関係のない第三者が弁済する場合でこの場合にはその代位について債権者の承諾が必要となります。

普通ビン校などの金融機関から住宅ローンの借入をする時には、保証会社との間に「保証委託契約」を締結することが多くて、住宅ローンを組んだ本人が返済ができない状態になった場合、保証会社が本人に代わって金融機関に返済することになるのです。

このことを代位弁済といいます。

住宅ローンの代位弁済の場合は、住宅ローンの債権者が金融機関から保証会社に変わって、以後は保証会社との支払いの交渉をすることになるのです。この時点で債務者は期限の利益を失っているので保証会社より残金の一括返済を求められることになります。代位弁済になる期間は金融機関により様々だけど、住宅ローンを延滞して約三カ月~六カ月で代位弁済が行われることになっています。

代位弁済後、滞納分を全額返済しても従来の分割払いに戻すことは難しいと思います。

そうならないためにも住宅ローンの返済は滞りなく行わなくてはならないのです。

どうしても引き落とし日にお金を用意することができないっていう場合、金融会社からお金を借りてでも支払ったほうがいいですね。

こういったところで借り入れができますよ。

参照:http://xn--o9jo3fi7251b6ub.com/

保証人なしでの借り入れのできる金融業者もありますが・・・・

お金を借りるときや住宅ローンを組む時など、両親に保証人をお願いしたりってないですよね??

じゃぁ、だれが保証人になっているんだろうって疑問。

それは、保証会社という会社に保証人になってもらっていんです。保証会社とは、銀行の子会社であることが多いですね。この銀行の子会社が保証人になっているんです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>